こんにちは!

桜美林大学の鈴木僚太です。

 

 

今回、私はJR五日市線の東秋留駅から徒歩7分ほどで到着する

久森」さまにおじゃましてきました!

 

 

のどかな雰囲気の街中を歩いていくと…

 

何やら歴史を感じられるような建造物を発見しました!
こちらが今回、お世話になる「久森」さまです。

 

 

早速、中にはいってみましょう!

 

入った瞬間感じたことは…

 

 

なんて落ち着く空間なんだ…!

 

 

お店で店主の森田さまにお話を伺ったところ、

この店舗は160年ほど前に建てられた見世蔵を現代でも利用しており、

当時から変わることない落ち着いた雰囲気を味わうことができます。

 

 

内装は蔵の中の席に加え、庭を見ながら落ち着いて過ごすこともできるテラス席も用意されており、今回はテラス席の方に座らせていただきました。

 

 

そして、メニューを見て驚きました。

 

 

何とすべて写真ではなく、書かれた絵を使用されています!

雰囲気もぴったりで絵を見ているだけでも楽しめます。

 

 

その中から私が選んだメニューは…

 

ほうじ茶ゼリーの和風パフェ柚子サイダーをいただきました!

 

 

 

パフェはほうじ茶ゼリーを使用していることもあり、甘すぎない味となっており、

とても食べやすく、おいしかったです。

 

 

 

そして何よりも驚いたのは柚子サイダーでした!

 

炭酸があまり強くなく、口に入れた瞬間に柚子の香りが鼻の中を突き抜けていくような…

まさに柚子をそのままかじっているような感覚でした。

 

 

そしてこの柚子サイダーに使用されている柚子はすべて東京でとれたものを使用しているそうです。

 

 

東京で育った柚子が使用されているこの柚子サイダー。

暖かくなり始めたこの季節に飲むのが私個人としてはかなりおすすめとなっています。

ぜひ、この機会に一度、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

食の物産展「物産・逸品Webモール」では、

産学連携の一環として学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

 

 

プレゼントにぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!