こんにちは。昭和女子大学の浅野と林です。

この度は、都立大学駅から徒歩3分にある食パン最高峰『ふじ森』さんに取材させていただきました!

 

店内に入ると笑顔が素敵な藤森さんがお出迎えしてくれました。

私たちもつい笑顔に!

 

 

店長の藤森さんに質問してみました。

Q.お店で一番人気の食パン「ふじ森」の特徴を教えてください。

 

A.製法と材料に拘っています。何と通常の食パンの8倍の72時間もかけて作っています。この食パンにはフランス最高級バターを使用しています。数量限定なのでお早めに!

 

 

実食!

いただきます♪

まず持った瞬間に驚きが…

お、重い!!

 

1口食べると…

バターの香りが口いっぱいに広がって、ふわふわで美味しい!

これは飲み物がいらない!こんなにもしっとりとしてふわふわな食パンは初めてで目から鱗!

 

 

 

食パンって、朝食に買うイメージがありますよね!でも、友達やお世話になった人へのギフトとして渡すのも素敵!ギフト用の箱もとってもおしゃれ!これに入れてプレゼントしたらきっと喜ぶと思います。

 

世の中では食パンブームが巻き起こり食パン専門店が増えています。食パンブームの次はパンをギフトにする『ギフトパン』ブーム到来を予感します!!!

 

HP:https://fujimori-pain.com/

 

【ネットショップはこちら】

https://fujimori-pain.stores.jp/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として

学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!