初めまして。嘉悦大学2年の西川と島田です。

 

今回私たちは、東京都杉並区南荻窪にある「小張精米店」さんにオンライン取材をさせていただきました!

 

店頭の様子

 

皆さんに取材で分かったお店の魅力やこだわりをお伝えしたいと思います。

 

普段から30,40種類ものお米を取り扱っている「小張精米店」さんですが、今回私たちが紹介するのはオンラインや催事等で主に販売している「米ぬかクッキー」です!

 

 

Qなぜ米ぬかでクッキーを作ろうと思いつきましたか?

 

A私の姉の友達が学校の先生をしていて、アレルギーを持った生徒さんが多かったんです。それを聞いた姉がお米を使ったグルテンフリーのお菓子を作れないかと考え、実際に作って差し上げたら大変喜ばれたというのが最初のきっかけです。これをきっかけにこのグルテンフリーのクッキーを世に広めようと商品として販売をするようになりました。

 

Q大まかな作り方を教えてください!

 

A基本的に普通のクッキーと作り方は大きな差はないと思います。玄米を自家製粉して、米ぬかは新しい精米したてのを使っています。お米も農薬や化学肥料を使用していないものを使ったりとお米を使ってる企業じゃないと手に入らない材料使ってるのがこだわりだと思います。

 

Q実際にどのようなお客様にご購入されていますか?

 

A女性客が中心で、子供、グルテンアレルギーの方、腸活してる人など様々です。都心のカフェなどでも提供しています。

 

味はココア、シナモン、ソルト、プレーンの4種類を提供しています。是非皆さんも試してみてくださいね。

 

 

今回取材させていただいて、「小張精米店」さんは体に優しい温かみがあるクッキーを製造しているということがよく伝わってきました。

 

またお客様に感謝されることが仕事のやりがいともおっしゃっていて、インタビューの一つ一つの受け答えからも丁寧な仕事ぶりがあふれていました。

 

是非ご自宅でこのクッキーを召しがってみてはいかがでしょうか?

 

最後になりますが、今回取材に応じて下さった「小張精米店」の皆さま、丁寧にインタビューに答えていただいたおかげでとてもいい取材ができました。本当にありがとうございました。

お店の益々のご発展をお祈りしています。

 

【ネットショップはこちら】

https://kobariseimaiten.stores.jp/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として

学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!