こんにちは。桜美林大学3年の澤木瑠那です。

この度、京王井の頭線、久我山駅から徒歩2分程の場所にある自家焙煎珈琲豆のお店「久我山珈琲焙煎所」に行って来ました。

 

今回は実際に行ってみて感じたお店の雰囲気、感想、魅力などをご紹介していきたいと思います!

 

駅からトコトコ少し歩くと久我山珈琲焙煎所と書かれたとっても可愛い外観のお店が見えてきました。

 

 

 

中に入ると、優しそうな店主さんと

どーーーーーんと大きな直火式焙煎機が迎えてくれました。

お店の顔でもある焙煎機で厳選した生豆を店内で焙煎して新鮮な珈琲豆をお手元にお届けしているそうです。

 

 

 

 

少し雑談をしたあと早速質問をさせて頂きました!

 

Q.お店の特徴などを教えてください!

 

A.昔ながらの直火式焙煎機を現代的にアレンジして、

スペシャルティーコーヒーの浅煎りと深煎りどちらも用意してお待ちしています。

珍しい銘柄も取り扱っています。

 

 

 

 

 

Q.なるほど!確かにたくさんの種類のコーヒー豆が置いてありますね…

では豆のこだわりなどはありますか?

 

A.旬の豆はもちろん古典的な品種なども揃えて飽きのこないラインナップになるように工夫しています。

そしてコーヒーは産地、土壌、標高、品種、淹れる方法など様々な要素で味が変わるので

色々と体験していただけたらと思っています。

 

そう言って見せていていただいた豆は1粒1粒が宝石のようにキラキラと輝いていました!

 

 

Q.私はコーヒーが好きなのですが、豆についてはあまり良く知らないので、初めて来たら種類の多さに迷ってしまいそうです…そういった初心者にオススメの豆とかってあったりしますか?

 

A.お客様1人1人の好みをお伺いして、さらにコーヒーを好きになって頂けるように、

そしてその時のオススメの豆を紹介しています。

酸味が苦手な方に酸味の少ない豆を勧めるだけではなく、酸味が美味しいと思っていただけるような豆をご提案したりもしております。

 

さらにお客様の「この豆ってこうだよね」に対して「実はこの様な所もあるんですよ!」と

知識がある方でも新たな発見の場になれればと説明させて頂いてます。

ここではコーヒーを飲みたい人に向けてマルチな対応をしています。

 

お話を聞いて、久我山珈琲焙煎所は店主の前田さんが1つ1つ丁寧に説明してくださるので、

お目当ての豆やコーヒーの知識がある方にはもちろん、

コーヒー初心者さんで美味しいコーヒーを飲んでみたいという方にも

ぜひ足を運んでいただきたいと感じました。

 

 

 

Q.では最後にコーヒーの美味しい淹れ方を教えてください!

 

A.手でポット持って上からペーパーに落とす淹れ方が1番美味しいと思っています。

まずは手で淹れてみて頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんと!買ったコーヒー豆をお家でさらに美味しく飲めるよう、1番美味しくなる最適な温度を豆ごとに教えてくださいます!

 

 

 

 

 

 

さらにブラジル手摘み完熟豆100%使用、 店内で焙煎後に抽出業者に発送、ネルドリップで抽出パッキングした豆の美味しさや上品さがぎゅっと詰まった久我山珈琲焙煎所オリジナル珈琲リキッドも販売しているそうです!

 

 

 

 

こちらの「久我山珈琲焙煎所」ではコーヒー豆に精通している店主さんの丁寧な説明を聞くことができ、皆さんの特別な1杯になるコーヒー豆を購入することができます!

 

店内の落ち着いた雰囲気と豆の香りが作り出す素敵な空間をぜひ体験してみてください!

 

以上でリポートを終わります。

最後までお読みくださってありがとうございました!

 

 

 

【ネットショップはこちらです】

https://kugayama-coffeeroast.stores.jp/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として

学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!