こんにちは。嘉悦大学の林と永野です。
この度、株式会社 明治座様にオンライン取材をさせていただきました!

実際にお店に伺うことはできなかったのですが、取材させていただいた内容と商品の魅力を皆様にお伝えすることができればと思います。

 

 

・商品の特徴

京都出身である西京漬。

皆さんが知っている西京漬は甘いイメージだと思いますが、

明治座は数種類の味噌を混ぜたオリジナルブレンドの味噌を使っていて我々のイメージとは違う甘さ控えめの大人にも江戸っ子にも好かれる濃い味になっています。

実際にお取り寄せをして頂きました。銀鱈は柔らかくて食べやすく、サーモンは子供向けに感じました。鰆は弾力があって私的に一番ご飯に合って美味しいと思いました。3つ頂きすべて美味しかったです。

他にも種類があり商品のお取り寄せもできるのでぜひ食べてみてください!

 

銀鱈の西京漬

 

サーモンの西京漬

 

鰆の西京漬

 

・明治座が西京漬を売りにした理由

明治座は劇が主であるエンタメの会社でありながらなぜ西京漬に力を入れたとおもいますか?

それは幕と幕の間に食べてもらう弁当を幕の内弁当といい、幕の内弁当には三種の神器と言われる「焼き魚・卵焼き・俵型のご飯」があります。

そこで他の幕の内弁当と差別化するために考えたのが、

焼き魚をご飯に合いオリジナルの味噌をブレンドし特色の出る西京漬にすることでした。

 

 

・コラボ商品

 

現在、豊洲MEKIKI旬のコラボ 美濃桂×明治座 「江戸の匠の逸品」をしており、美濃桂の魚と東京築地目利き協会のアイデアと明治座の技が合わさった西京漬です。

 

コラボならではの商品で普段店頭に並ぶことがない特別な商品になっています。

しばらく会えていないおじいちゃんおばあちゃんに日頃からの感謝を伝えるのに普段とは一味違う贈り物をしてみてはいかがでしょう?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【ネットショップはこちら】

online明治座横丁

https://yokocho.meijiza.co.jp/

 

豊洲MEKIK.jp 美濃桂×明治座

https://mekiki7.jp/mekikicollabo-01/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として

学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!