こんにちは!狭山ヶ丘支店の内田です。

私からは所沢牛の旨味がぎゅっ!と詰まった、OECマルシェ様の2種類の「所沢牛カレー」をご紹介します。

 

 

ところで皆さん、「所沢牛」はご存知でしょうか?所沢牛は、東京からほど近い、所沢の地で育てられている旨味の強さが特徴の牛なんです!OECマルシェ様ではこの所沢牛を贅沢に使用した2種類の「所沢牛カレー」を販売しています。

 

↑左:所沢牛negombo33カレー 右:所沢牛Premiumカレー

 

まず最初にご紹介するのは「所沢牛negombo33カレー」。カレーの名店監修のこちらのレトルトカレーは、スープカレータイプ。キレのあるスパイシーな風味が特徴です。

ちなみに、フレンチのシェフであるOECマルシェ代表の澁谷さんにおすすめの食べ方を教えていただきました!こちらのカレーは生のスライスオニオンやピクルス、香味野菜との相性が抜群だそうです。カレーを盛り付けるときにこれらを添えて召し上がってみてくださいね!(これからの時期ですと、ミョウガやサンショウと合わせても美味しくいただけそう!)

 

続いては「所沢牛Premiumカレー」。こちらは辛さ控えめのマイルドな欧風のレトルトカレーとなっており、所沢牛の旨味がダイレクトに味わえます!こちらはブロッコリーやジャガイモなどのホクホクとした野菜との相性が良いそう。澁谷さんによると、これからの時期は枝豆やトウモロコシなどを合わせるのもオススメだそうですよ。

 

代表の澁谷さんは所沢牛の美味しさをもっとたくさんの方に知っていただきたいという思い、そして生産者の方を守る商品づくりを大切に、これらの「所沢牛カレー」を作られたそうです。この商品づくりの姿勢は同じくOECマルシェ様が手がけられた「農民煎餅」にも表れており、この地の名産である「狭山茶」の販路拡大にも活かされているのです!

 

 

こちらの2種類の所沢牛カレーは所沢市観光情報・物産館「YOT-TOKO(よっとこ)」、そして物産・逸品Webモールにてお買い求めいただけます。カレー好きの方やお肉好きの方はもちろん、身近なところから地産地消を始めてみたい方はぜひ、ご賞味ください!

 

【ネットショップはこちら】

https://oec-tokorozawa.stores.jp/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として

学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!