柴崎駅前支店 依田です。

 

日本の伝統的な飲み物といえば、「緑茶」ですよね!今回は、独自の茶園管理と深むし製法により、良い味をモットーに製茶している調布駅徒歩3分の場所に店を構える「お茶の田中園」さんをご紹介致します。

 

 

店主自ら静岡の工場地でお茶作りの修行をし、お茶の製造過程にまで拘りを持っており、ここで販売されているメインのお茶は、深蒸し茶の産地として有名な静岡の掛川茶です!

掛川茶は、味の濃さと甘みのバランスが良く、上品な味で、ホッと一息つくにはぴったりだと思いました!

 

 

田中園さんが仕入れをしている掛川の工場は令和2年度に農林水産大臣賞と非常に取るのが難しいと言われている天皇杯をダブル受賞されています。それだけ素晴らしい品質のお茶を扱っていることが分かります。

 

 

 

皆さん知っていましたか?

急須で淹れたお茶とペットボトルのお茶では茶カテキンの量が約2.5倍も違うのです!香りや風味も急須で淹れることにより際立ち、栄養や効能にもより良いのです。また、田中園さんで扱っている掛川産深蒸し茶は、普通の茶葉より火入れに力を入れていることが特徴です!そのため、水出しとしても風味や香りが楽しめ、夏場でも美味しくいただけます!

おすすめの淹れ方は、急須に茶葉を入れ、氷を3つ程と水を入れ、5分おいてから淹れると美味しい水出しの緑茶ができるとのことです。

 

ちなみに、お茶に含まれる茶カテキンには、殺菌作用があるのだとか!

是非皆様も田中園さんのお茶を飲んでみてください!

 

 

【ネットショップはこちら】

https://tanakaen078.stores.jp/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

 

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!