松坂牛A5ランク、シャトーブリアン。このようなフレーズ見るだけで美味しそうでテンションが上がりますよね…しかし!実は、ブランド牛の高級部位が確実に美味しいというわけではないのです。より選び抜かれた1部の商材のみを取り、最高のパフォーマンスを提供し続ける焼肉屋、たまき家の秘訣とこだわりに迫ります!!

遅れてしまいましたが、桜美林大学ビジネスマネジメント学群3年の片山です。この度は、虎ノ門駅駅から徒歩2分、霞ヶ関駅から徒歩6分、東京倶楽部ビルディングの1階と洗練されたエリアにお店を構える焼肉 たまき家に訪問させていただきました。店内は高級感漂い、オープンキッチンのような座席から接実際に待にも利用される個室などございました。

店内の雰囲気はこんな感じです。お酒の取り扱いも非常に多くおしゃれな空気感でした。

 

 

早速ですが、冒頭に触れたフレーズ。美味しいに決まっていますよね。だがしかし、さらに美味を極めるのはブランド牛でも高い等級だけではありません。たまき家では、ブランドや等級だけに基準を持つのではなく、プロの目利きによって絶対に美味しいと判断された商材のみ仕入れています。例えば、たまき家では黒毛和牛のメス牛で、等級で言えば、A4かA5に相当されるもののみ提供しています。

まず、メス牛だとないがいいのか?

それは、香りやサシの入り方がオスと比べて繊細でしつこくなく、食べやすいのです!イメージとしては、人間でも男性は女性に比べ臭いがありますよね。それと同じようにメス牛の方がきめ細やかな特徴があります。オス牛が重宝される場面はステーキとかですね。ガッツリサシが入り見た目が豪快かつ大きいためビジュアルがステーキにはもってこいなのです。もちろん味も美味しいのですが、焼肉で比べてしまうと繊細な味や香りが特徴なメス牛の方が大人の客層には好まれます。そんなメス牛ですが、オス牛と比べると希少で価格も2、3割高いそうです。大きいオスと比べメスのサイズは70%ほど。それに加え国内では割合はしか20%しかメス牛が流通しません。とても希少性の高い商材なのです。これがたまき家のクオリティーを支える秘訣その1です。

 

 

これは、今回いただいた黒毛和牛の特選カルビのタレです。写真から美味しさが伝わりますが、やはりメス牛のカルビなので脂が繊細な甘みを持っていて溶けるような食感です。強めの火力で両面に役目を軽くつけるくらいのレアの状態がおすすめです。上質な脂を堪能したい方は絶対にこれです。焼きすぎに注意してください!

たまき家のこだわり2つ目は産地、ブランドにこだわらずにプロの目利きによって仕入れをすることです。黒毛和牛を取り扱っているのですが、産地や有名ブランドのお肉が必ず美味しいというわけではありません。人間の兄弟や姉妹を想像してみてください。勉強が得意な子もいればスポーツが得意な子、アウトドアが好きな子やインドア派の子など個性が分かれますよね。顔が全然違う兄弟なんてよくいますよね(笑)。そのような感じでブランド牛たちにも個性や特徴があり個体によって味が変わります。

ブランドで判断するのではなくプロの目利きで判断し、より優秀な商材のみを取り扱うことで安定してこだわりのお肉を美味しくて提供し続けことができる秘訣なのです!

ここまで、たまき家の秘訣についてご紹介してきましたが、次からはたまき家代表取締役の田巻様から伝授していただいたお肉の焼き方について触れていこうと思います!

まずは、黒毛和牛上タンからです。

 

 

みんな大好き牛タンです!もちろんただの牛タンではありません。厳選された国産牛のタンです。焼いている際に表面が赤い汗をかいてきたらひっくり返し頃合いです。裏面は表面より軽い焼き目がつく頃がベストタイミングです。もう絶品でした。香り高い国産牛タンの旨味と上質なお肉特有の甘みが口いっぱいに広がります。レモンをかければほんのり柑橘系が香り相性抜群、さっぱりといただけます。

お次はヒレステーキです。

 

 

赤身が大好きな方にはたまらない一品です。ステーキになっているため分厚く食べ応えもあります。中火で全面に焼き色をつけてレアではないくらいが食べごろです。コツは網目ではなく周りの鉄板部で焼くことです。火力が強すぎずいい感じに焼くことができます。ヒレステーキは焼き上がり後、わさび醤油でいただきました。

 

 

ステーキですが、非常に柔らかく赤身の旨味をわさび醤油が引き立てます。噛めば噛むほど味わえるこちらのヒレステーキは一生噛み続けることができそうでした!

最後に、黒毛和牛メス牛特選ロースです。

 

 

赤身肉の代表とも言えるようなお肉本来の味、旨味、香りを最高ランクで堪能することができます。中火ほどの網目で両面に軽く火を通し、レアで頂くのがおすすめです。焼きすぎるとしっとりとして食感が失われてしまい、ボソボソとしてしまうそうです。焼きすぎ厳禁ですね。ヒレステーキが好きならば、こちらの特上ロースも間違いなし。噛めば噛むほど旨味が湧いてきます。

上タン、ヒレステーキ、特選ロースに加え最初にご紹介しました黒毛和牛メス牛の特選カルビの4点をご馳走になりました。これら4点は焼肉たまき家エグゼクティブセットとして通販販売でのご対応もしいます!

コロナウイルスの影響を受け通販やI T化にも力を注いでおります。たまき家様のインスタグラムもございます。実際に取り扱っているお肉の写真や動画が掲載されておりますので是非チェックしてください!

以上、この度焼肉たまき家様に訪問させていただき実際にご馳走になったお肉のご紹介とたまき家様のこだわりとその秘訣についてご紹介させていただきました!!!空気感からお肉まで提供していただけるサービス全てが洗練されており、非常に良い時間を過ごすことができました。特別な日やデートにもってこいです!ぜひ、お試しあれ!

 

 

【ネットショップはこちら】

https://www.tamakiya.shop/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

 

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

 

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!