こんにちは。東京家政学院大学の加藤です。

この度、岩手県久慈市にある竹屋製菓様にオンライン上で取材させていただきました!

竹屋製菓様の商品の特徴を皆様にお伝えすることができればと思います!

 

 

嵯峨さんにお話を伺いました。

 

Q.商品の全体的な特徴を教えてください。

A.創業は昭和31年からで、30年前に地元の大豆を使って製品化することはできないかと、岩手県産の黒豆を使用してゼリーやケーキを作り始めました。伝統ある、厳選した岩手県産の黒豆を使用しています。岩手県産に特化しています。

 

Q.“黒豆ゼリー”は珍しいですがどのようなお味ですか。

A.黒豆の煮汁で作っていて、甜菜を原料とし、蜂蜜、寒天を使用しているので天然素材で自然の味を感じることができます。また、添加物は使用していません。

賞味期限は60日です。

 

 

Q.商品を作るときに心掛けていることやこだわりはありますか。

A.常に安心・安全を心掛け、保存料などの添加物不使用、温度を一定に保ちおいしいものを作ること、自然の素材を活かして作り、ゼリーは着色料不使用で寒天を使っています。

 

Q.どこで購入することができますか。

A.オンラインの他東京でも購入することができます。黒豆ゼリーは日本橋の高島屋でも購入できます。

 

Q.一番の人気商品は何ですか。

A.夏場は黒豆ゼリーが人気です。年間を通してですと黒豆ケーキが人気商品です。

 

Q.黒豆にあまり馴染みがないという人でも食べやすい商品はありますか。

A.黒豆ケーキはバターを使用しているのでパウンドケーキのように風味がよく、食べやすいと思います。

 

Q.黒豆は普通の大豆に比べ、どのような違いがありますか。

A.普通の大豆と比べて糖質が高く、甘さも感じられます。また、コクもあり繊維やたんぱく質が豊富で栄養価も高いです。

 

大豆と黒豆を並べたときに、鳥やシカが黒豆の方を選んで食べるというお話もしてくださいました。

野生の動物も本能で栄養価の高いものを選んでいるのだと感じました。

 

 

上記写真の煎り黒豆はそのまま食べても柿の種に合わせてお酒のおつまみにしても抜群だそうです。お腹の持ちも良いので、小腹が空いた時にも最適ですね!

 

 

上記写真の黒豆茶は、煎った豆の味が香ばしく、ノンカフェインということでとても身体に良さそうと感じました。子どもから大人まで飲むことができますね!

 

皆さんも黒豆を食べて健康な身体作りを目指してみませんか?

 

以上でレポートを終わります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取材させていただきました、竹屋製菓 嵯峨様、ありがとうございました。

 

 

【ネットショップはこちら】

https://www.e-takeya.net/

 

 

食の物産展「第15回東京発!物産・逸品Webモール」では、産学連携の一環として学生の皆さんや西武信用金庫職員が出展者のお店をめぐり、その魅力をレポートします。

お中元にぴったりなお取り寄せスイーツやお酒のおつまみ等、おうちで楽しめるグルメが盛りだくさん。

下記の「記事一覧」からぜひチェックしてください!