河辺支店 田中です。

奥多摩で「わさび漬け」を販売されている株式会社山城屋さまをご紹介します。
その歴史は古く江戸時代末期頃からわさびの栽培をされていたとのことです。なんでも「奥多摩わさび」は、将軍家へ献上されるほどの一品だったそうです。

その「奥多摩わさび」を使った山城屋さんの「わさび漬け」と出会ったのは、

当金庫に入庫する前の学生時代からです。
当時、サッカー少年だった私は、食欲旺盛で、学校に持っていくお弁当だけでは足りず、お弁当とは別におにぎりを持っていくこともありました。
そのおにぎりの具が、山城屋さんの「岩のり風味わさび」だったこともあります。
この「岩のり風味わさび」がごはんに良く合います!
まさに青春の味です。

そんな私は、最近では、山城屋さんの「チーズわさび漬」をおつまみにお酒を飲むことも増えました。
少しお腹がでてきたでしょうか…。
サッカーに明け暮れていた学生時代が懐かしいです…。

 

 

食べるということは、とても幸せなことだと思います。
最近は外出もできずお家時間が増えましたが、食を通じて、より素敵なお家時間が増えれば良いですね。

ぜひ、山城屋さんの「わさび漬け」をご賞味いただき、素敵なお家時間を過ごして頂ければ嬉しいです。

 

 

【ネットショップはこちら】

https://www.yamasiroya.co.jp/