こんにちは。昭和女子大学の大澤と菅野です。

私たちは先日、神奈川県川崎市にある、懐石料理青山さんの製造工場を見学させていただきました。

 

 

この工場では、徹底した衛生管理のもと安心安全な食品を作っています。

試食もさせて頂き、たくさんの驚きや発見があったので、私たちなりに青山さんの魅力をリポートしていきます!!ぜひ最後まで見てください♪

 

 

 

お弁当の販売をしていた青山さんですが、懐石料理青山の味を全国に届けて、笑顔と幸せを届けたいという思いから、冷凍惣菜を始められたそうです。

私たちは、その冷凍惣菜を試食させていただきました!

 

 

私たちがいただいたお料理は、プレミアムセットに入っている、「《牛肉赤ワイン煮込み》、ポテトグラタン、野菜洋風煮物」と「《銀鱈の煮付け》、小松菜と桜海老の旨煮、大山鶏の筑前煮」です。

 

 

食べてみると、どちらのお料理もつい「柔らかい!」と声を出してしまうほど肉厚で柔らかく、上品な味付けでした!副菜もとてもおいしく、冷凍食品とは思えない満足感に驚きました。

冷凍と聞くと、安くて手早くできるけれど、味が少し落ちてしまうイメージがありましたが、青山さんの冷凍惣菜は、毎日食べたいと思うほど本当に美味しくて、冷凍食品に対するイメージが大きく変わりました!

社長の池田さんが、「美味しくないものは出したくない」とおっしゃっていた意味がよくわかりました。

 

 

食べてみて疑問に思ったことをいくつか聞いてみました。

 

Q.「どうして、こんなに美味しいのですか?」

A.「和洋中それぞれの職人さんが、今まで培ってきた技術を使って一つ一つ丁寧につくっているからこその味。食材や食感までこだわっている」そうです。納得の味でした。

 

 

Q.「冷凍にすることで、味が落ちてしまうことはないのですか?」

A.「冷凍に向く食材と向かない食材を見極め、その食材にあった調理法と冷凍の仕方で調理している」そうです。なんというこだわり、、、

 

 

Q.「どのような方が買われますか?」

A.「一人暮らしのお子さんや親に贈る方、友人などに贈る方も多い」そうです。

電子レンジで簡単に調理できるため、料理に慣れていない方でも安心ですね!

私も早速、遠くに住んでいる祖父母に贈ってみようと思いました。

 

 

まだ学生の私たちにとっては、魚の煮物やワインで煮込む料理などの手間がかかる料理はなかなか作る機会がないので、栄養バランスもばっちりで、このクオリティをお家で楽しめることはとても素晴らしいと思いました。

 

 

 

電子レンジで簡単に調理ができて、レストランのような豪華な食事がご自宅で楽しめます!

この機会にご自宅で、宮内庁御用達「懐石料理青山」の味を楽しんでみませんか?

 

 

私たちも帰ってすぐ両親に紹介したくらい、本当に美味しくておすすめです!!

他にも美味しいお惣菜がありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また、温かく迎えてくださった株式会社青山のみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

【Instagram】→ https://instagram.com/kaiseki.aoyama?utm_medium=copy_link

【ネットショップURL】→ https://www.kaiseki-aoyama.jp/